BLOG

営業企画

トゥモローゲートによく寄せられる質問集

こんにちは。

戦略企画部の水城です。前回は「売れる営業なら必ず知っているクレーム対応術」というブログを書きました。見ていただけましたでしょうか。それに対して今回は、営業のスキルやマインドから離れて、トゥモローゲートにブランディング業務の依頼をご検討いただいている方に向けて、「トゥモローゲートができること」というテーマの記事をお届けしたいと思います。

「ブランディングという言葉は知っているけど、具体的に何をしてくれるのかわからない」という声をいただいたり、お話しした際に「トゥモローゲートってそんなことまで出来るんですね!」と驚かれることが現状としてあります。これはつまり、トゥモローゲートのブランディング事業がどんなものなのか、ブランディングをお願いすることで会社の何が変わるのかが伝わっていないということ。

ブログを通してそのあたりをお伝えしたいと思います。

このブログを読み、ご興味を持っていただいた方がいれば、気軽にお問い合わせください。

よく寄せられる質問

トゥモローゲートってどんな会社ですか?

トゥモローゲートを一言で表すと「オモシロイを発想の原点に企業のブランドをつくる会社」です。世の中にはたくさんの魅力的な会社があります。働き方、仕事への姿勢、サービスの内容、社員への取り組みなどなど。

そういった素敵な魅力があるのに認知されていなかったり、ポテンシャルはあるのに魅力と呼べるレベルに磨き上げることができていない会社がたくさんあります。トゥモローゲートはそういった会社の認知獲得や企業文化づくりお手伝いをさせていただいている会社です。

そもそも何が出来ますか?

トゥモローゲートのメイン事業は企業ブランディングです。さらに、それに伴った採用ブランディングやSNSブランディング、サービスや商品のブランディング、事業のブランディングなども行うことができます。多くの会社が頭を悩ませる“もっとサービスを普及させたい”といった「お客様に対する課題」、“採用を成功させたい”といった「求職者に対する課題」、“社員との結束を強めたい”いった「社員に対する課題」、大きく3つの課題を解決するために、企業ブランディングを軸としたさまざまなサービスをご提供しています。

トゥモローゲートの企業ブランディングとは

トゥモローゲートにブランディング業務をご依頼いただいた場合、まずはブランディングの根幹となる会社の理念や経営者の想いの整理からはじめさせていただくことが多いです。どれだけ素敵なホームページや動画などでアウトプットしても、会社が本当にやりたいことや経営者が思い描く未来とかけ離れてしまうと、ミスブランディングになってしまいます。ですからまずは根幹となる部分を時間をかけて整理させていただき、それを企業文化として明文化し、実体の伴ったアウトプットに繋げることで、質の高いブランディングを展開していきます。

トゥモローゲートの採用ブランディングとは?

今、会社がどんな人物を採用していくべきなのか?ということを再定義し、採用したいターゲットを定め、そのターゲットに刺さるコンセプトを定めます。そのコンセプトに基づいたサイトやパンフレット、さらには選考フローから内定者研修に至るまで、求職者にファンになっていただけるような体験を構築していきます。内定や入社がゴールではありません。いかに同じ方向に向かって活躍してくれる人を採用するか。そこに重点を置いていきます。

どの地域まで対応できますか?

全国対応可能です。すでに北は北海道から、南は九州までお客様がいらっしゃいます。オンラインでやりとりすることが一般化したことで、大阪に拠点を構えながらもスムーズなやりとりが出来ています。もちろん、重要な局面では、対面での打ち合わせをさせていただきたいので、お伺いしたり、お越しいただいたりすることもあります。現時点で沖縄や海外のお客様はいませんが、今後はぜひお仕事をさせていただきたいと思っています。

トゥモローゲートの強みは何ですか?

ブランディングの根幹となる経営者の想いや考え方の整理、それらを伝える手段となるサイトなどのクリエイティブツールの企画、立案、制作などを全て自社で担えることです。トゥモローゲートは営業会社と見られがちですが、社員の半数以上はデザイナーなどのクリエイター。本質的で濃度の高いアウトプットを約束します。

プロジェクトの期間はどれくらいですか?

お客様の課題によって変動します。最初から期間が定められているわけではありません。数か月で終わるプロジェクトもあれば、5年という長いプロジェクトもあります。期間をベースに企画を定めるのではなく、お客様の課題を解決するために最適な方法を厳選し、それを実行するためにはこれくらいの期間が必要だ…という考え方です。

サイト制作などを部分的に依頼することはできますか?

もちろん可能です。ただし、効果の最大化を狙うという点においては「企業サイト制作」や「採用動画の制作」などの単体の取り組みだけでは十分な企業ブランディングを行うことは難しいです。可能であれば、ブランディングの根幹である会社の理念や経営者の想いを整理するところからさせていただきたいと思っています。その方が、より効果を実感していただけるはずです。その上で、お客様の課題によっては制作物単体のご提供になる場合もございます。そのあたりも含めて気軽にお問い合わせいただければと思っています。

担当者の指名はできますか?

もちろん可能です。もし、指名なんていただけたら、本人は泣いて喜びます。誠実で信頼できる優秀なメンバーが揃っていますので、ぜひ指名してください。ちなみに僕も指名をお待ちしています。

どんな業界のクライアントが多いですか?

クライアントの業界に決まりはありません。小売、飲食、物流、システム、建設、福祉、コンサルティング、不動産、調剤薬局、通販などなど。すでにさまざまな業界のお客様からご依頼をいただいております。“この業界には対応できない”といった制限はありませんのでぜひお気軽にお問い合わせください。

どんな規模の会社が多いですか?

規模にも決まりはありません。上場されている会社や数千人規模の会社もあれば、社員数が10人に満たない会社もあります。割合として多いのはいわゆる「中小企業」になりますが、制限しているわけではもちろんありません。規模に関わらず、課題を抱えられている会社様に全力で向き合わせていただいております。

さいごに

トゥモローゲートに寄せられたよくある質問に回答する形で書かせていただきました。最後に、ご依頼いただいたお客様に対して僕たちが大切にしている「姿勢」について、お伝えして終わりにしようと思います。

ブランディングにかかる費用は決してお安い金額ではありません。僕たちに発注していただく金額は、社員さんが一生懸命努力をされて生み出した利益から支払われます。

また、ブランディングをしたいというう企業様は「もっといい会社にしたい」「このままではダメだ」といった強い覚悟を持っておられます。だからこそ僕たちは本気で向き合います。その会社の一員になった気持ちで、課題を解決するためにどれだけ本気で向き合うことが出来るか、ここをとても大切にしています。

ブログでは書ききれなかった「どうやってやるのか」「どのような成果が出ているのか」といったお話はぜひ、直接お伝えさせていただきたいと考えています。本気で「もっといい会社にしたい」「このままではダメだ」とお考えの会社様、ぜひお問い合わせください。一緒にオモシロイ会社づくりをしていきましょう。

この記事を書いた人

ミズキ@ブラックなトップセールス
Twitterを見る

トゥモローゲート株式会社戦略企画部マネージャー。大学卒業後、社会人として営業職のみで13年。前職は社員500人規模の住宅会社で9年勤務し営業統括を経て、2018年にトゥモローゲート株式会社に入社した。年間個人粗利1億円超を叩き出すトップセールス。ツイッターでは営業に大切な行動やマインドを発信中。代表・西崎についで2番目に多い1万8000人からフォローされている。

ミズキ@ブラックなトップセールスが書いたその他の記事