資料請求

Twitterコンサルティングサービスとは|会社のファンを増やす方法

こんにちは。戦略企画部の水城です。

前回は採用ブランディングについて企業様からよくいただく質問というタイトルのブログを書きました。ご覧いただけますでしょうか?

そして今回もトゥモローゲートのサービスを紹介したいと思います。それは「Twitterコンサルティングサービス」についてです。

おそらくほとんどの人がプライベートでSNSを活用されていると思います。また自社のPR活動としてSNSに取り組まれている企業関係者もいらっしゃると思います。

僕たちトゥモローゲートも2018年ごろから会社としてSNSの発信を強化してきました。特にTwitterは、代表の西崎だけにとどまらず、大半の社員が積極的に活用している状況です。

その発信を見た企業様や求職者様からお問い合わせいただくことも年々増えてきています。今では事業・採用問わずお問い合わせの大半がSNS経由となっています。

そういった自社の実績を元にTwitterコンサルティングサービスをご提供しています。今回のブログは、そのサービスを解説していく内容です。

「SNSで発信したいけどなかなか一歩を踏み出せない」
「会社として発信してうまくイメージが湧かない」
「発信しているが効果が実感できていない」

こういった悩みを抱えられている企業の方々に向けて、僕たちトゥモローゲートがどんなサービスご提供しているのか、ご紹介していきます。

そもそもなぜTwitterなのか?

YouTube、TikTok、Facebookなどなど。数あるSNSの中で僕たちはなぜTwitterをオススメするのか。まずはその理由をお話ししたいと思います。

トゥモローゲートはTwitterだけでなく、YoutubeやTikTokなども積極的に発信をしています。複数のSNSを活用しているからこそ分かるTwitterの強みがあるんです。それは。

圧倒的な拡散力です。

みなさんご存知の通り、Twitterにはリツイートという機能があり、いわゆる「バズった」ツイートは何百万、何千万のアカウントに見られる可能性があり、この拡散力は他のSNSと比べても圧倒的です。

企業がSNSを活用する主な目的は「自社や自社製品の存在をたくさんの人に知ってもらうこと」。つまり他のSNSにはない拡散力を秘めるTwitterは企業向きと言えるんです。

プッシュ営業やホームページ経由のお問い合わせだけでなく、SNSを窓口に採用や事業を成功させたい。そう考えている企業様にはもってこいのツールなんです。

Twitterコンサルティングの流れ

それでは本題に入りたいと思います。トゥモローゲートがご提供するTwitterコンサルティングサービス。一連の流れをご紹介していきます。

①キックオフミーティング

何の戦略も立てずに成果を得られるほどSNSは甘くありません。僕たちが企業様のSNS発信をお手伝いするにあたってまず初めにやること。それは「企業様を知ること」です。

SNSを運用する目的。ターゲット。会社の事業内容。経営課題。強み。弱み。経営者の原体験。SNS運用にあたって必要な情報をヒアリングする「キックオフミーティング」を行います。

ヒアリングした情報をもとにSNS発信の戦略を構築していきます。どんなメンバーで運用していくのか。誰に、どんな情報を発信するのか。成果につながる戦略をじっくりと構築します。

②アイコン画像&ヘッダー画像を作成

構築した戦略をもとにアイコン画像&ヘッダー画像の「構成」をつくっていきます。

運用する人の魅力や“らしさ”が伝わるためにはどんな画像を作成すればいいのか。その骨子を固めていくのがこのフェーズです。

アイコン画像やヘッダー画像は発信者のSNS上の“顔”の役割を担います。興味を持ってプロフィールページに訪れてくれた人にフォローしてもらうにはこの画像がなにより大切。

「おもしろそう」
「勉強になりそう」

と思ってもらえるような構成を考え、お客様とすり合わせを重ねた上で確定させたあと、弊社カメラマンによる写真撮影、デザイナーによるデザイン作成を行い、画像を完成させていきます。

③Twitter初回レクチャー

「座学」のフェーズに移ります。そもそもTwitterとはどんなツールなのか。何のためにTwitterで発信するのか。どこに目標を設定するのか。ツイートする上でのコツなど。

自分たちの経験から得た知見を余すことなくみっちりお伝えさせていただきます。その上でプロフィール文のアドバイス、場合によっては最初のツイートの内容を一緒に考えることも。

この初回レクチャーが終わればいよいよTwitter運用が本格スタートです。

ちなみにトゥモローゲートでは運用代行は行っておりません。代行してしまうと、たとえフォロワーが増えたとしても、お手伝いする期間が終われば効果がなくなってしまう可能性が高いからです。

④運用のサポート

運用をスタートして終わり!ではもちろんありません。発信を続ける中で「本当にこの方向性でいいのかな?」「もっといいツイートはあるのではないか?」とお悩みになられる方は多いです。

そういったご相談に対して随時アドバイスをさせていただきますし、こちらからお声がけして発信内容や方向性のすり合わせを行うこともあります。

それとは別で効果が見込めるツイートは僕たち自身でリツイート。拡散のお手伝いをさせていただく場合もあります。このようにさまざまなバックアップをしながら成果を目指していきます。

⑤月一回の定例ミーティング

④でお伝えした運用のサポートに加え、月一回の定例ミーティングを6か月間にわたって行っていきます。

毎ミーティングごとにTwitterのデータを収集し、そのデータをもとにレポートを作成。レポートから読み取れる傾向や課題をもとに改善策をご提案するだけでなく、Twitter上で開催する企画のご提案をする場合もございます。

僕たちがよく使う言葉に「Twitter版のライザップです」というものがあります。ライザップといえば、お客様とトレーナーが二人三脚となって体づくりをするプライベートジムです。

僕たちのTwitterコンサルティングサービスはそのライザップと似ています。アドバイスするだけでも、運用を代行するだけでもない。二人三脚となってTwitterを運用し、成果につなげ、最終的にはお客様ご自身で運用できるようにすることをゴールとしています。

Twitterコンサルティングの実績

フォロワーが1万人に到達したお客様。Twitter経由で数百万、数千万の売上を創出されたお客様。広告媒体にお金をかけずに採用目標を達成されたお客様。さまざまな成果を上げた方がいらっしゃいます。

Twitterコンサルティングの実績についてさらに詳しく知りたい方はぜひ気軽にお問い合わせください。この記事で書ききれなかったことまで詳しくお伝えします。またSNS関連サービスのページもございますので、よければぜひ。

会社のファンを増やすTwitterコンサルティング

Twitterコンサルティングを行う上で僕たちが大切にしていること。それは、先ほども少しお伝えした通り、最終的にお客様ご自身でSNSを運用でき、継続的な成果を上げられる状態をつくることです。

新たな経営フェーズに突入したい。新たな営業ルートをつくりたい。いい仲間と巡り会いたい。そんな想いをお持ちの方はぜひご相談ください。決して力を抜くことなく、全力で結果にコミットさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!